債務整理の相談は365日24時間無料です!











借金が140万円を超えない時は任意整理が最適です

任意整理とは何でしょうか?

 

『任意整理』と『個人再生』は言葉が違うだけ?

 

 

 

債務整理の個人再生と任意整理は何が違うの?

 

そう思われている方も

 

いらっしゃると思いますが、

 

実は全くの別物なのです。

 

 

 

では、何が違うのでしょうか・・・

 

 

個人再生の場合

 

『裁判所の認証』が必要ですが

 

『任意整理』の場合は裁判所は関与しません。

 

 

 

具体的にはどうなの?っという事になりますよね。

 

 

 

任意整理とは、依頼をお願いするのは『司法書士先生』の方が多いかと思います。

 

その理由は、司法書士先生が債権者と直接交渉をしてくれてその際の交渉内容は
『債務の返済方法と金額』について代理交渉してくれます。

 

なので裁判所の関与がないのです。

 

 

しかし、経費的にはどちらもさほど違いはありません。

 

 

 

24時間 365日の無料相談をする

 

 

 

債務整理の仕方を理解されている方の中で最も利用されている債務整理の仕方とも言われています。

 

 

債権者との具体的な交渉内容としては、高金利(利息制限法の上限を超える金利)の消費者金融が
債権の中にある場合には、利息制限法による『引き直し計算』を行い返済分の中で過払いとなっている
金額を元本から差し引いて減額を図るという事になります。

 

 

それでも元本が残る場合には、今後の利息分をカットしての分割払い交渉や債務者の親族などの
援助などで残金の一括返済をするに当たり元本の減額交渉などをして頂けます。

 

しかし、『今後の利息カット』や『一括返済での元本減額』というのは必ず実現出来るとは言えません。

 

事例の中には今後の利息カットが成功する可能性はあると思いますが
あくまでも交渉なので、債権者が同意してくれたらの範疇となります。

 

 

 

 

上記にも記載しましたが、以上のような実行となるため裁判所の関与はありません。

 

 

 

下記より無料相談を受けられます。

 

 

24時間 365日の無料相談をする

法律相談も無料でできます

相続問題で分からない事は無料で相談できます




闇金でお困りの女性に強い味方です