債務整理の相談は365日24時間無料です!

よく聞く債務整理すると載るというブラックリストって金融機関に存在するの?

表題の通り『ブラックリストの基礎知識』についての記載です。

 

 

 

下記より無料相談を受けられます。

 

 

24時間 365日の無料相談をする

 

 

 

とは言っても、驚くことに金融業会では,ブラックリスト? なるものは存在していないのです。

 

 

一般的にブラックリストってデータ化されている名簿を想像しますが、実際には違いました・・・

 

 

実際には信用情報機関に登録されるのですが、この情報の質自体が債務者にとっては罪悪感満載で
債権者にとってはお金が戻ってこない・・・

 

 

等と言うように『ネガティブ要素』が出ているため『ブラック情報』や『ブラックリスト』
等と呼ばれるようになったようです。

ココには何も書いてないよ!登録されるだけなんだよ!

 

 

実は俗語だったのですね。

 

 

 

では簡単に例題を記載してみましょう。

 

 

あなたはローンを組んだりクレジット
カードの発行をしました。

 

そうするとあなたの情報(顧客個人情報)は信用情報機関に登録されます。

 

そんなある時3か月程返済が遅れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

この時点で『信用情報機関』に事故として登録されてしまいます。

 

 

でしたら、過払い請求しても情報機関に載ってしまうの?って思ってしまいますよね。

 

 

でもご安心下さい!

 

 

以前は日本信用情報機構に過払い金の返還請求も履歴に残っていたらしいのですが、
その為に新規で借り入れが出来なくなることを恐れ過払い請求をしない方が出るのではないだろうか
と思った借り手の支援団体などが『契約見直し』の削除を求める状況が多かったようです。

 

結果、金融庁は日本信用情報機構に対し『過払い返還請求は顧客の正当な権利で、信用情報
とは直接関係しない』
として、削除が必要という方針を固め平成22年4月19日より廃止がされました。

 

なので過払い請求をしても信用情報機関に登録されることはありません。

 

 

下記より無料相談を受けられます。

 

 

24時間 365日の無料相談をする

相続に関する法律相談が無料でできます