債務整理の相談は365日24時間無料です!











債務整理の中特有!借金をリセットしても守ってくれる、同時廃止制度

 

自己破産の免責で債務整理の概要お伝えしましたが、

 

その中で『同時廃止』というものも存在します。

 

 

 

では、同時廃止とはどういった制度なのでしょうか。

 

 

 

実は自己破産の免責で適応にならない方のための制度となります。

 

 

具体的には、

 

 

一般的には破産者の財産を債務者に対して破産管財人がお金に換えて

 

配当をする事が前提なのです。

 

 

なので、そのお金に換えるための財産がないことが明らかになった時に

 

『破産手続き開始決定をすると同時に、破産管財人を選ばず破産の手続きを完了させる』

 

といった決定をします。

 

 

 

この措置が施行されると

 

・破産管財人が財産を金銭に換える手続きはありません

 

 

この時に言われる『財産』とは以下の項目となります。

 

そうか!自分で処分出来ないものでもお金にして迷惑を掛けてしまう債権者に少しでも返済して貰えるのね。だから心より再スタートが出来るのね!

・不動産

 

・自動車

 

・バイク

 

・船舶

 

・ジェットスキーやスノーモービル等の娯楽品

 

・家財道具

 

・現金

 

・預貯金

 

・貸金

 

・売掛金

 

・積立金

 

・保険の解約返戻金

 

・退職金(現時点で退職した場合での算出)

 

 

 

などとなります。

 

 

『破産手続き開始決定』と『同時廃止』の決定が出ると破産手続きは完了です

 

 

但し、債務者より不服申し立てがあった場合は異なります。

 

 

あくまで手続きが完了しただけで、債務事態は残っていますが『免責許可決定』が確定された
時点で免除される事になります。

 

 

 

下記より無料相談を受けられます。

 

 

24時間 365日の無料相談をする

 

法律相談も無料でできます

相続問題で分からない事は無料で相談できます




闇金でお困りの女性に強い味方です