債務整理の相談は365日24時間無料です!











債務整理って弁護士は具体的に何をしてくれるの?

開始から完了までの流れはどうなるのでしょうか。

 

 

 

大まかですが、一連の流れを確認しておきましょう!

 

 

 

 

債務整理の比較をしてみましょう

 

 

 

 

 

下記より無料相談を
受けられます。

 

 

24時間 365日の無料相談をする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『受任通知の発送』

 

 

 ・通知の発送をした時点で以降は先生が全てを代理してくれます

 

 ・業者からの支払い督促なども先生の元へ送られます

 

 ・受任通知と一緒に取引履歴の開示請求も行われます

 

 

下向矢印

 

 

『引き直し計算』

 

 

 ・各業者より取引履歴が到着すると履歴を元に引き直し計算が始まります

 

 ・その結果借金の総残額を確定します

 

 

下向矢印

 

 

『債務整理の方針決定』

 

 

 ・ここで支払いが36回〜60回での返済が可能かどうかの判断がされます

 

 

下向矢印

 

 

『債務整理の実行』

 

 

 ・判断の元『任意整理』『個人再生』『自己破産』のいずれかで実行されます。

 

 

 

受任通知の発送

 

 

受任通知の発送とは?

 

 

  • 債務整理で一番最初にやる事が、弁護士先生の名前で各貸金業者やクレジット会社などへ
  • 『受任通知を書面で発送します。

 

  • この通知一枚で今後いっさいの窓口が本人ではなく代理人である弁護士先生となります。

 

  • 従って、貸金業者などからの支払い督促の連絡なども代理人である弁護士先生が受け取ってくれます。

 

 

 

 

 

につきましては、各ページにて詳細を紹介しますのでご覧ください。

 

 

 

最終段階の債務整理の実行とは?

 

 

 

債務整理を選択した場合は、本人は基本何もしません。

 

 

弁護士先生がサラ金やクレジット会社と交渉して和解を成立させてくれます。

 

今後返済していく、借金・債務の額、分割払いの方法(いつからいつまでの何回で、毎月何日に
どこの口座に振り込みをするかなど)やその他の事項を書面にして和解をします。

 

 

後は、この和解条件通り返済をしていきます。

 

 

また債務整理後の返済では、原則として利息が発生しないので返済した分だけ確実に借金が減ります。

 

 

他方・自己破産・個人再生を選択した場合にはそれぞれに決まった資料や書類を裁判所へ提出
しなければいけないため、それらを準備する必要があります。

 

 

それから『自己破産』であれば裁判所へ1回以上弁護士先生と共に出頭したり管財人弁護士先生との面談が
必要となる場合もあります。

 

 

『個人再生』の場合は大抵は弁護士先生との面談で終わります。

 

『自己破産』の場合は、手続きが終了すると借金や債務の返済義務は原則免除されます。

 

『個人再生』の場合は、手続きが終了したのち返済計画に基づき借金・債務の返済をしていきます。

 

 

下記より無料相談を受けられます。

 

 

24時間 365日の無料相談をする

法律相談も無料でできます

相続問題で分からない事は無料で相談できます




闇金でお困りの女性に強い味方です