債務整理の相談は365日24時間無料です!











特定調停って聞きなれない特殊な債務整理法なのですが・・・

ここでは『特定調停』についてのご説明をさせて頂きます。

 

 

特定調停?

 

 

聞きなれない債務整理の方法ですね。

 

 

では、特別調停とは何なのでしょうか。

 

この特別調停は、個人・法人を問わずこのままでは返済をして行く事が困難な方が
債権者と今後の返済方法などを話し合って、生活や事業の立て直しを図るための手段として
『民事調停の特例』として定められたものです。 

 

 

負債者から調停の申し出があると、話し合いの期日が指定されます。

 

期日が決定したのちに、決定日に調停委員よりに聞き取りが始まります。

 

申立人からの聞き取り

 

 

・生活や事業の現状
 
・今後の返済方法

 

 

などの確認をした上で相手方に伝えて現在の考えなどを聞きます。

 

双方の意見を聞いたうえで、残っている債務をどのようにして支払っていくのかを、
公正かつ妥当で経済的に合理的になるように双方の意見を聞きながら調整してくれます。

 

 

このように双方の意見を聞きながら調整するので『特定調停で合意した内容』は実質的に
公正に決められ法律的にも違反せず、債務者の生活や事業の立て直しのために適切な内容となり
『合意』することにより当事者双方にとっても経済的に合理的なものとなります。

 

 

しかし、この『特定調停』や『通常の調停』は一般的には行使されている頻度は少ないようです。

 

特に、個人の方で事業を展開されていない方はむしろ
『個人再生』『任意整理』をされる方が多いようです。
 
 
 

特定調停・・・一つの方法ではあるけど、それで良いのかな?先生に相談した方が良いかな?

 

 

 

 

 

下記より無料相談を
受けられます。

 

 

24時間 365日の
無料相談をする

法律相談も無料でできます

相続問題で分からない事は無料で相談できます




闇金でお困りの女性に強い味方です